一日体験のタイムスケジュール

女性でキャバクラに来店することはなかなかありませんので、どのような流れで接客をするのかがわからない、と言ってもおかしいことではありません。テレビや漫画などでキャバクラのシーンが写っても、お客さんとソファでお酒を飲んでいる、くらいにしか思わないでしょう。しかし、キャバクラで働いている人はそれよりもっと大変な事をしているのです。まずは、一般的なキャバクラの流れを掴んでいきましょう。

出勤

お店に行かなければ始まりません。今では送迎をしてくれるところもあったり、専用の寮を完備してくれているお店もありますので、その点はお店と相談してみてください。もちろん遅刻は厳禁です。あなたが初めてだったりすると尚の事時間の10分前には集まっておくようにしましょう。体験入店の際は、最初から入店ではなく、途中からになることもあるでしょう。その時は、お店の入口を間違えないようにしておくように、心がけておいてください。間違っても、お店の正面から入っていくことのないようにしましょう。

着替え

出勤したら衣装に着替えます。たまに街中できらびやかな衣装を着けて歩いている人が居るかもしれませんが、あれはトップクラスの人が同伴出勤をするためなのがほとんどで、新人は基本的にお店に行って着替えます。接客の際には、ドレスが一般的でしょう。お金がない時は貸してもらえますが、お店によっては買い取りとなるので注意しておきましょう。

お客さんの元へ

体験入店の時は、ヘルプ要員として扱われますので、体験入店で指名が来ることは絶対にないです。指名が来た時は、新人として指名が来るくらいでしょう。呼ばれたらその席に着いて、お客さんにお酒を造ったり、話を聞いたりして場を盛り上げましょう。

お仕事終わり

仕事が終わったら、一日の感想などをお店の人に報告して、お給料をもらいます。この時に、継続して働くかどうかを決めてもいいでしょう。

関連する記事